お知らせ

お知らせ

[ NEWS ] -

新CTO就任および新たに技術顧問を迎え、技術体制を強化

写真左より技術顧問 田中洋一郎氏、新CTO 亀田大輔

 

ユニオンテック株式会社(以下ユニオンテック)は、新たにCTO(最高技術責任者)に亀田大輔(かめだ・だいすけ)が就任し、また技術顧問としてプラットフォーム開発を専門領域とする田中洋一郎(たなか・よういちろう)氏を迎えたことをお知らせいたします。

「工事を発注したい建設会社」と「工事を請けたい職人」をつなぐことで建設業界の課題解決を目指す『CraftBank』は、建設工事マッチングプラットフォームとして、スタートから4年(2020年4月現在)で16,000社を超える建設会社にご登録いただくまでに成長しました。建設業界は60兆円にも上る市場規模を持つにもかかわらず、最もIT化が遅れているといわれる業界です。ユニオンテックは、業界の課題解決スピードをより一層向上させていくため、新CTO就任および技術顧問の招聘という形で技術体制を強化してまいります。

IT事業と工事事業の両方を持つ当社は、業界の課題を自社の課題と捉え、常に現場の声に耳を傾けてサービスの開発・改善に取り組んでまいりました。昨今の世界的な非常事態の中でも稼働し続ける建設業界の現状を目の当たりにし、ITの活用によって業界の働き方を変革させていくべきだと強く実感しています。

今後一層、プロダクト開発および技術組織の育成を強化していくことで、当社が掲げる「世界一、魅力的な業界をつくる」というミッションの実現に向け、邁進してまいります。

【新CTO 亀田大輔】
・プロフィール

SI業界の中小企業でキャリアをスタートし、写真素材販売マーケットプレイスPIXTAのリードエンジニアを務める。前職ヘルスケアプラットフォーム事業を展開するFiNCでは、サーバーサイドエンジニアとしてチャット、タイムライン、データ基盤などの設計や実装を行い、事業の核となるアプリチームの統括マネージャも務めた。ユニオンテックでは、CTOとして技術基盤整備を行うとともに、組織拡大に尽力。

・コメント
マッチングプラットフォームとしての『CraftBank』の開発を続ける中で、ユニオンテックしか持っていないデータを地道に積み上げ、データベース化を実現できたことは、IT化の遅れた建設業界において意義のある一歩ではないかと感じています。今後、それらのデータやノウハウを活用していくことで、マッチングだけに留まらず、業界に関わる方々のより良い未来を作るプラットフォームとして成長させていけるよう、開発をより一層推進していきます。

・新CTO就任インタビュー
https://www.wantedly.com/companies/union-tec/post_articles/224997

 

【技術顧問 田中洋一郎氏】
・プロフィール

Software Engineer, IT Architect
Google Developers Expert(Assistant, Web Technology担当)
Tably株式会社 所属
業務アプリ向けの開発ツールやフレームワークの設計に携わった後、mixi Platform、LINE Platformの技術統括を行う。ソーシャルアプリケーションの技術的な基礎を確立しただけでなく、メッセージングアプリにおいても世界に先駆けてBOT Platformの立ち上げを主導。その後もプラットフォームの更なる進化にチャレンジしている。Mash up Award 3rd 3部門同時受賞。モバイルプロジェクト・アワード2010 モバイルプラットフォーム部門優秀賞受賞。著書『ソーシャルアプリプラットフォーム構築技法』など。

・コメント
これまでさまざまなITサービスに最前線で携わってきましたが、IT活用によって今後大きく変革していくであろう建設業界に携われることを嬉しく思っています。私の今までの経験をプロダクトやプラットフォームにうまく適用していくことで、ユニオンテックが持つ大きな可能性を着実に現実のものとしていきたいです。

新CTO就任および新たに技術顧問を迎え、技術体制を強化