お知らせ

お知らせ

[ NEWS ] -

緊急事態宣言を受け、内装工事一時中止のお知らせ

 

2020年4月7日に発令された新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言を受け、社員、協力会社および関係者の方々の安全を考慮し、4月8日付けで当社が関連する内装工事を原則一時中止することを決定いたしました。



■本決定の経緯と概要

当社が関係する内装工事案件(緊急事態宣言の対象都府県を含む)のお客様に対し、4月8日付けで工事一時中止の申し出を行いました。関係各者(施主、元請け企業および工事会社等)と協議を行い、現時点で合意を頂いた85%の案件について工事を中止しており、そのほかの水漏れなど緊急を要する工事等については、最大限感染予防に配慮したルールのもと工事を行うなどの対応をし、引き続き調整を行っております。

 

当社ではこれまで、全従業員の原則在宅勤務や着工前工事の面談等をリモートで行う等、感染リスク回避の対応を進め、一定の対面業務が必須となる工事現場においては、感染予防対策(マスクの着用、消毒液の設置、定期的な換気等)を徹底してまいりました。

 

しかし、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況は刻一刻と変化しており、予断を許さない状況が続いています。

 

内装工事の現場はいわゆる「3密(密閉・密集・密接)」に該当し、集団感染のリスクが高いことから、いま最優先すべきは現場で働く協力会社の職人や関係者の方々、当社社員、そしてそのご家族の皆様の人命と判断し、今回の決定に至りました。

 

関係者の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。



■対象工事

・2020年4月8日時点で、既に着工している工事

・2020年4月8日から5月6日までの間に着工する予定の工事

 

■期間

2020年4月8日〜2020年5月6日

なお、再開予定日は2020年5月7日としていますが、新型コロナウイルス感染症の発生動向を踏まえ、予定が変更される可能性があります。

 

 

■関連リリース

令和2年4月6日(月)より原則在宅勤務(テレワーク)実施のお知らせ

https://www.union-tec.jp/contents/news/158/

 

新型コロナウイルスによる外出自粛を受け、リモートによる工事着手前の面談・打ち合わせ業務実施のお知らせ
https://www.union-tec.jp/contents/news/159/

緊急事態宣言を受け、内装工事一時中止のお知らせ