お知らせ

お知らせ

[ NEWS ] -

安全管理を徹底した「コロナ対策ガイドライン」のもと工事順次再開のお知らせ

ユニオンテック株式会社(以下ユニオンテック )は、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため一時中止していた工事を、5月7日より順次再開いたします。再開できる現場の条件については、当社が定めた安全管理指針「コロナ対策ガイドライン」を順守できる現場のみとし、今後モニタリングシステム等の導入に合わせ、全工事の再開を目指してまいります。

■概要
ユニオンテックでは、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、4月8日より当社が関連する内装工事を原則一時中止しております。

新型コロナウイルス感染症によるリスクの大きさが見通せなかったことから、人命を第一に考え、関係各社の合意を得た上での決定でしたが、水漏れなど緊急を要する工事は、最大限感染予防に配慮したルールのもと工事を継続いたしました(中止対象となる工事の15%)。工事の中止は、安全を最優先できる一方で、長期化することにより関係する工事会社の経済活動を止め、今後の経営を困難にする可能性があることも事実です。

建設現場に求められていることは、現場で働く職人や工事会社等関係者の感染リスクを極小化し、安全管理を徹底することです。ユニオンテックは「感染リスクを極小化した現場」の実現のため、継続した工事から得た知見や海外の建設業における取り組みを参考に、安全管理を徹底した「コロナ対策ガイドライン」を策定・公開し(※)、これをもって5月7日より中止していた工事を順次再開いたします。

※…「コロナ対策ガイドライン」( URL: https://coronaguideline.sustina.me/ )


■再開スケジュールについて
工事再開の条件は「コロナ対策ガイドライン」を全て順守できる状態にある現場のみとし、5月7日時点では、全工事の約50%を再開する見通しです。 

 

「感染リスクを極小化した現場」の実現には、適切に感染防止策が行われているかのモニタリング機能が重要であることから、管理力を向上・効率化する自動モニタリングシステムを順次導入する準備を進めています。感染発生時のトラッキング、安全管理に必要なコスト削減が可能となり、5月下旬には中止していた全工事の再開を目指します。
 
私達は「業界の課題は自社の課題」と捉え、課題解決に向けた取り組みを率先して行うことで「世界一、魅力的な業界をつくる」というビジョンを実現してまいりたいと思います。前例のない状況の中、改善プロセスを含め広く公開することで、建設業の未来に寄与できれば幸いです。

安全管理を徹底した「コロナ対策ガイドライン」のもと工事順次再開のお知らせ